エアウィーヴの洗い方【5つの手順で解説】

以前、『購入したエアウィーブを半年使ってみた感想』を記事にしましたが、実際にどのように洗えばいいのかをまとめていきたいと思います。

それでは行ってみましょう!

エアウィーヴの洗い方

現在使用しているエアウィーヴは『マットレス スマート Z』という商品ですが、基本的にどの商品も同じかと思いますので、参考にしてみてください。

①カバーを外す

まずカバーを外します。

このマットレスはエアファイバーとポリエステルクッションが重なっているのですが、そのまま取ってしまって壁にでも立てかけておきましょう。

なんとなく真ん中のエアファイバーが黒ずんでいる気がします。腰の部分なので汚れやすいのでしょうか?

②カバーを洗う

外側のカバーを洗うために大き目のネットに入れます。

で、そのまま洗濯機に押し込んで、洗剤を入れます。

スペースが余ってて、「何かついでに洗いたいな」という時は、小物を入れちゃってもいいと思います。

今回の場合、このマットレスを購入した時にオマケで付いてきた枕カバーを放り込んで洗濯スタートです。

注意

必ずネットに入れて洗濯するようにしてください

ネットに入れるべき理由

どうしてネットに入れるべきなのか、ネットに入れずにそのまま直で押し込んで洗濯しようとして、怖い思いをした私の体験談を記しておきます。

「ネットに入れない方がまんべんなく洗えるし汚れも落ちるだろ」という軽率な考えのもと、カバーを放り込む

問題なく洗濯機が回り始めるが…

数分後、「ガタガタ」といつもの揺れよりも不自然な音が聞こえる

ガタガタガタガタ!!!!!ピピピー(異常発信音)

恐る恐る身に行くと、大幅に洗濯機自体が移動していて壁に擦り傷が…(汗)

おそらくカバーが大きすぎて洗濯物が偏っていると洗濯機が判断した模様。皆さんもお気を付けください。

それ以降は必ずネットに入れてやっていますが、異常を知らせるサインにお目にかかることはなくなりました。

③エアファイバーを洗う

時間がなくて面倒くさかったので先ほどの画像の一番汚れてる感じがするエアファイバーのみを浴室にて洗いました。

ここで、水~ぬるま湯くらいの温度で洗うようにするのがポイントです。エアファイバーは樹脂なので熱すぎる温度で洗ってしまうと柔らかくなる恐れがあり、硬さが売りのエアウィーヴの意味がなくなってしまいます。

気が済むまで汚れを落としたら、完了です。

④カバーを乾かす

ここからは説明はいらないかもしれませんが、洗濯機で洗い終えたカバーをネットから出して、あとは外に干しても浴室乾燥を使って乾かしてもOKです。

夏なら30分くらいで乾きます。冬は2時間くらいかかるかもしれませんが、物干しざおにテキトーにかけておくだけで簡単に乾くほど速乾性が高いです。

⑤エアファイバーを乾かす

シャワーを使って洗ったエアファイバーですが、意外と水がまとわりついたままです。簡単に手順を書いておきます。

  1. シャワーで洗った後、一定時間立てかけておく
  2. 風通しがいいところに立てかける
  3. タオルを敷いて上から叩いたりして水を吸い取る

こんな感じです。外で洗ってしまえば、1と2は同時進行でできますね。それでも結局面倒くさいというところが難点ですが、清潔さを保つためならやってもいいかなと思います。

【Before】

【After】

真ん中のエアファイバー、わりと黒ずみが落ちたように思えます。

あとはこれらをカバーに包んだら終了です。お疲れ様でした!

補足

このカバーに入れるという作業も慣れるまではかなり面倒くさいのですが、慣れればわりと短時間でできるようになると思います。

最後に

エアウィーヴの洗い方を探してもどこにもなかったので今回まとめさせていただきました。

この記事を参考にしていただき、あなたが快適な眠りにつくことができることを祈っています。

エアウィーヴ 公式オンラインショップ

エアウィーヴって筋肉にいいの?【半年使ってみたら…】

1月 21, 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

20代、関東在住ブロガー。自分の人生に何の意味があるか分からず早期退職。願わくば、永遠に筋トレと読書と音楽をやっていたいと考えている今日この頃。それを実現するために日々奮闘中。 よろしくお願いします。