何をしてもニキビが治らない時【最終手段】

どうもこんにちは。

顔にニキビができるのって、ものすごく嫌ですよね。意図せずとも出てきてしまうニキビ。そのせいで憂鬱になってしまいますよね。

この記事にたどり着いたあなたは、おそらくニキビが治らないことに悩んでいる方で、

  • 食事にも気を使っている
  • しっかり洗顔をしている
  • 化粧水や乳液にもお金をかけている
  • 皮膚科にまで通って薬を出してもらっている

なのに、治らない…ケアしてなさそうなあの人の肌はめちゃくちゃ綺麗なのに…

そんな日々は今日で終わりにしましょう。

「ニキビを治すためにお金も時間も使って、やるべきことは全てやっているのに一向に治る気配がない(泣)」、という方への最終手段を授けます。

それでは行ってみましょう!

ニキビを治す最終手段

さて、やるべきことは全てやっているにも関わらずニキビが治らない時、何をすればいいと思いますか?

・・・

それは、

・・・

・・・

何もしない!

・・・

・・・

そう、何もしないことです。

「舐めてんのかコラ!」という声が聞こえてきそうですが、これからどういうことか説明していきます。

肌断食という行為

『肌断食』をご存知でしょうか?普通の断食は食事をとらないことを差しますよね。もうお分かりかもしれませんが、肌に何もつけない、洗わないことを肌断食と言います。

これは、肌が本来持っている力を引き出すということを狙っています。「洗ったり、化粧水や塗り薬を使うほど私たちの肌は弱っていくのでは?」という考えです。

ですので、今まで私たちがニキビを治すためにやってきた、

  • 洗顔を一生懸命したり、
  • 様々なニキビ予防の液体をぬったり、
  • 皮膚科に行ったり

ということを、全てやめます

まず、

洗顔

まず、ニキビができる原因として、「皮脂が~、アクネ菌が~」というワードを聞くことがあるかと思いますが、そんなものは忘れてしまいましょう。ここまで来たら気にする必要はありません。

洗顔の基準を『洗顔フォームやせっけんを泡立てて顔の汚れを落とすこと』とするならば、これをやめてしまいましょう。

「え?洗わないと汚くない?」と思わるかもしれませんが、実は私たちの体はぬるま湯で数回流すだけで綺麗になる(人による)というのはご存知でしょうか。

ですので、たとえ泡立てネットをつかってふわふわな泡を作って優しく洗顔していても、思った以上に肌を痛めつけてしまっている可能性の方が高いのです。

まずは洗顔をやめて、お湯で流すだけにしてみてはいかがでしょうか。

今までやっていた洗顔を急に100%やめてしまうと肌が変化に耐えきれなくなるかもしれないので、少しずつ慣らしていくようにしてみてください。

化粧水、乳液

さて、洗顔を『ぬるま湯で流すだけ』にした後、いつもなら化粧水や乳液などの液体を顔に塗ると思うのですが、これらも徐々に少なくしていき、最後には完全に塗らなくてもよくなるレベルまで持って行くのがベストです。

人によって乾燥肌だったりするのですが、濡れたままにしておかず、肌を傷つけない柔らかいタオルで水分をある程度吸い取って顔が乾燥しないようにします。

顔を拭かずに自然乾燥させようとすると、高確率でカサカサしてくるので注意しましょう。

皮膚科

私も中高生の頃はニキビに悩んで皮膚科に通っていましたが、全く治りませんでした。皮膚科で出してもらえる薬の種類を変えたりしてもらっても変わらなかったですね。

全く治らなかったので思いつめていると、皮膚科の先生が

「まずはゴシゴシ洗うとこがスタートだよ」とアドバイスをくれました。

私は、「そうか!洗い方が足りなかったんだな!今日からゴシゴシ洗うぞ!!」と意気込んで帰りましたがこれが悪夢の始まりだったんですね。

先ほどの洗顔の部分でも書きましたが、洗顔が合う人と合わない人が存在します。私は確実に合わない人の部類でした。

結局、前よりも顔は酷くなってしまったことにより、外に出たくなくなってしまいました。

しかし、肌断食を知ってからは皮膚科にお世話になることもなく快適に過ごすことができています。

昔の私のように悩める中高生は皮膚科に行く前に肌断食に挑戦してみるのもいいかもしれません。

最後に

ニキビが治らないのは本当につらいですよね。ここぞというときにニキビができてしまって自信を失くしたり、大事な約束の日までにニキビが治らなかったりという経験をしてきた身としては、ニキビで悩んでいる人の気持ちが痛いほどわかります。

何事にも合う、合わないがありますが、それは『肌断食』にも当てはまると思います。ですので、ご自身の体調に気をつけながら試してみてください。

この記事の続編として、肌断食をやるときの心構えや、経過などに着目した記事をこれから書いていきますので楽しみにお待ちください。

記事を読んでいただいたあなたが綺麗な肌で外に出られる日が来たら、こんなに嬉しいことはありません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

〈参考文献〉

ニキビ発症のメカニズム、治療、予防

一般人を対象とした、 ざ瘡とその対処方法に関するインターネット調査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

20代、関東在住ブロガー。自分の人生に何の意味があるか分からず早期退職。願わくば、永遠に筋トレと読書と音楽をやっていたいと考えている今日この頃。それを実現するために日々奮闘中。 よろしくお願いします。