まかいの牧場のソフトクリーム!【静岡のお出かけスポット】

こんにちは。

「たまには自然や動物と触れ合ってみようかな」と思ったので休日を利用して、静岡県富士宮市の『まかいの牧場』に行ってきました。しかも一人で!(笑)

別の用事で静岡に来ていて、せっかくなのでということで。

今回は、撮ってきた写真を使って牧場内の雰囲気を伝えていこうと思います。

それでは行ってみましょう!

まかい??

たくさんのお客様に毎年遊びに来ていただくのですが、良く聞かれるのが「”まかい”の牧場ってなんて意味?」という質問。

修学旅行の学生さんなんかは、「”魔界の牧場”に来たぜ!!!」って、へんなテンションになってたりして・・・。 

実は、まかいの牧場の「まかいの」はオーナーの苗字なんです!
漢字で「馬飼野」。
馬を飼う野はらと書いて、【まかいの】と読みます。

まかいの牧場

なるほど、そういうことだったんですね。

『馬飼野』と書いても何て読むのか分からないから、ひらがなで書いたら今度は「魔界!?」という誤解を招く結果になってしまうという…苦笑

とはいえ"魔法陣から牛を召喚する"ような怪しいことは行われていなかったようなので安心しました。

牧場めぐり

地図は公式サイトから拝借しました(より詳しい画像はこちら)。

今回巡ったのは以下の赤線ルートです。

じっくり見たところと、通り過ぎただけのところがありますが、順番に紹介していきます。

農場レストラン

地産地消をコンセプトに、地元生産者より直接購入したお肉・卵・野菜・お米や牧場自家生産・製造の牛乳・パン・野菜等をもとに、地元皆様・観光のお客様に「富士山麓の恵み」として地産の料理をバイキング料理として提供いたします。牧場の自家製品・富士山の恵み、お好きなものを、お好きなだけ召し上がってください。ご家族で、カップルで、仕事仲間で、仲良しグループで、まかいの牧場の”農場レストラン”でお会いしましょう。

シルバー(65才以上) ・・・ 1,680円
大人(中学生以上) ・・・ 1,890円
子ども(小学生) ・・・ 1,050円
幼児(3才以上) ・・・ 525円

まかいの牧場 お食事・お土産

私の場合、小食なので皿にパンパンに乗せきれず、写真の撮り方も下手なのも相まって美味しそうに見えていませんが(言い訳)、実際には料理の種類はこの数倍はあります。

デザートもかなりの種類がありましたので、お子様は喜ぶのではないでしょうか。

あと、キッチンがオープンになっていて、シェフが作っている様子を間近で見ることができます。

料金は少々お高めかもしれませんが、地産地消のバイキングということで応援する気持ちも含めて食べさせていただきました。

うさもるの村

うさもる=うさぎとモルモット、で『うさもるの村』だそうです。

100円でエサのニンジンを購入して、うさぎさんにあげることができます。

あげすぎ注意

写真を見ていただけるとわかると思うのですが、ニンジンがそこら中に落ちています。ということは、うさぎはもうお腹いっぱいです。でも、『エサをあげられる』という楽しさから無理やりウサギの口元にニンジンを押し付けてしまうお子様もいて悲しい気持ちになりました。うさぎが自分から食べようとしない限りはあげない方がいいのかもしれません。

ひつじの放牧場

羊さんたちが放牧されています。ふれあうこともできます。上まで登っていくと…

見晴らしのいいところにたどり着けます。

この日は天気が良かったので左手に富士山が見えたのですが、写真を撮り忘れてしまいました(申し訳ございません)。

ハンモックの森

森の中でハンモックに寝そべることができるスポットがあります。風が吹いて気持ちよかったです。

季節によっては寒いのでお気を付けください。

ソフトクリーム

まだまだ見どころはありますが、いろいろすっ飛ばして出入り口の売店まで帰ってきました。

せっかく牧場に来たので、牧場のソフトクリームを食べてみました。牧場で絞られた牛乳を使っているためか、牛乳の風味が強く、濃厚で美味しいと思いました。

最後に

牧場マップを見ていただけるとわかるのですが、今回ご紹介させていただいたスポットは本当に一部なので、お時間をたっぷり使ってぜひ回ってみてください。

親子連れが多い中、マップを握りしめて大人が一人でうろちょろしているのは客観的に見て面白いかもしれませんが、やはり誰かと一緒の方が感想をシェアできるのでオススメです。

ぜひ楽しい休日をお過ごしください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

20代、関東在住ブロガー。自分の人生に何の意味があるか分からず早期退職。願わくば、永遠に筋トレと読書と音楽をやっていたいと考えている今日この頃。それを実現するために日々奮闘中。 よろしくお願いします。